神戸市の賃貸マンション・アパート戸建て情報サイト

ピタットハウス神戸版

賃貸物件探しをスムーズに進めるために

賃貸住宅を探していて、「分譲賃貸」という言葉を見かけることはありませんか。分譲なのか賃貸なのか、何だかよく分からないという方もいらっしゃると思います。そこで、分譲賃貸の物件についてご紹介します。

情報収集のタイミング

1月~3月になると、新入生や新社会人が新しい生活場所として賃貸物件を探し始めます。ちょうどこの頃には不動産も繁忙期で物件の入れ替えが激しく、賃料の上下変動も起こりやすくなるため、お部屋探しをするには絶好のタイミングといえます。

また、9月~10月は会社の異動による転勤や結婚などが見られるシーズンで、1月~3月のピーク時に次いで、賃貸物件の動きが多くなります。 慌ただしい繁忙期よりも比較的落ち着いて探しやすいため、狙い目の穴場シーズンといえるでしょう。

エリアの選定

理想に近い住環境を獲得出来るかどうかは、エリア選定で決まるといっても過言ではありません。これから先、長く快適に住むためにも、学生なら学校近く、サラリーマンなら会社近くと、利便性の高い場所を念頭にいれて探すのがポイントです。防犯・防音・環境に加え、周辺施設の充実性(スーパー・交番・病院など)もチェックしておきましょう。

家賃相場の把握

住みたいエリアを決めたら、WEBにて家賃相場を確認しましょう。三ノ宮や元町など、神戸市内の近隣エリアでもそれぞれ家賃の相場が異なりますので、大体の平均家賃を把握しておく比較する際に役立ちます。たとえ土地勘がなくても、より多くの物件を見ることで徐々に相場観が養われます。
インターネット上で「家賃相場」と検索をかければ数多くのサイトがヒットしますので、それらを利用するという手もございます。

優先順位を割り出す

新居に対する理想は、「駅近」「駐輪場付き」「家賃○万円以下」「ペットを飼いたい」「デザイナーズマンションが良い」など、挙げればきりがありません。「あれもこれも」と欲張らず、「あれかこれか」に選択条件を絞り出しましょう。現在お住まいの物件から不便に思う点を書き出せば、今後の必要な要素が見えてきます。譲れないと思う点を5つほど絞り出し、妥協出来る部分も明確にしておいてください。

予算に見合った賃貸かどうか

引っ越し後は、初期費用(敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・火災保険)や毎月の家賃(共益費を含む)など、出費がとにかく多いものです。 どんなに条件に合致している物件であっても、大きな負担で生活苦となれば元も子もありません。一般的な家賃決めの理想は収入の3分の1といわれていますが、家族構成や経済状況も踏まえながら余裕を持って予算を組んでおくと安心です。

物件閲覧履歴(過去10件)

ページの先頭に戻る