神戸市の賃貸マンション・アパート戸建て情報サイト

ピタットハウス神戸版

物件の見学で何を見るか

賃貸マンションを探している方の中には、おしゃれなデザイナーズマンションに絞って探している方もいらっしゃるでしょう。 気になる物件は、契約する前に見学しておくことが大切です。

隅々までしっかり見学

室内の広さや部屋の繋がり方、窓の数と位置、窓からの景色、ドアや窓の建て付け、鍵、歩いた時の床の音、収納の有無、エアコンやコンロ、水回りといった備え付けの設備、シャワーの水圧、ゴミ捨て場、インターネット環境、コンセントの数と位置や使える電気容量など、見学で確認した方が良いことは多々あります。

搬入する家具や家電製品があればメジャーを持参して測り、デジカメやスマホのカメラ機能で写真を撮っておくと、後から見直せるので便利です。
気になる箇所があれば、直してもらえるかを事前に相談すると安心です。

日中と夜の見学

日中の見学では、日当たりや天井にシミがないか、床や壁などが壊れたり傷ついたりしていないか、押入れやクローゼット、浴室といった湿気が溜まりやすい場所にカビが発生していないかといったことが確認しやすくなります。

日が沈むと周辺環境の雰囲気はガラッと変わるので、夜の見学では周辺環境の安全性を確かめておきましょう。夜は人がいる時間帯でもあり、建物の住人の生活騒音、車や電車、繁華街の騒音など、窓を開閉してそれぞれの状態で騒音を確認しておくことをおすすめします。

季節を考える

物件見学の際、暑い時期であれば風通しの良い涼しい物件を、寒い時期であれば日が沈んでも暖かい物件を選びたくなるものです。暑い時期に日当たりより風通しを優先して選んだ物件は、冬の日当たりが少なくとても寒い思いをするかもしれませんし、寒い時期に選んだ暖かい物件は、断熱性が低くエアコンが欠かせないエコとは真逆の部屋になるかもしれません。物件選びでは、季節についてもしっかり考慮することが大切です。

見学では、室内や外観、周辺環境など、あらゆる部分を隅々まで確認しておくことで、安全で快適な生活に繋がります。

当社では、神戸市中央区や灘区、芦屋エリアを中心に、デザイナーズマンションなどの賃貸物件を取り扱っております。デザイナーズマンションの他、新築や学生特集、ペット可、ロフトタイプ、戸建など、様々な賃貸物件を紹介しており、三宮や元町といった駅周辺やこだわり条件での検索が可能です。

神戸の賃貸物件なら、豊富な物件数でそれぞれの物件探しをサポートする当社にご相談ください。

物件閲覧履歴(過去10件)

ページの先頭に戻る