神戸市の賃貸マンション・アパート戸建て情報サイト

ピタットハウス神戸版

物件広告を見る際のポイント

賃貸マンションや学生アパートなど、賃貸物件探しには、不動産雑誌やインターネットを活用する方が多いでしょう。
効率的な賃貸物件探しには、物件広告を見る際のポイントを抑えておくことが大切です。

物件広告を隅々まで確認する

広告には、最寄りの駅やバス停からの徒歩所要時間が掲載されているものが多くあります。徒歩所要時間は80mで1分と規定されており、徒歩10分の表示は駅から800mの所に所在する物件であることが分かります。実際に歩くと、信号やルート、歩く速さなどによる誤差もあるので、表示された徒歩所要時間内で確実に着くわけではないことを覚えておきましょう。

物件名や所在地が掲載されている場合、インターネットのマップ機能で周辺状況を確認することが出来ます。周辺状況が分かれば、生活するイメージも掴みやすくなります。賃貸契約の際に必要な初期費用は、敷金や礼金、仲介手数料によっても異なるので、毎月の賃料の他どれくらいの初期費用が必要かを確認するのも重要です。

詳細の確認と見学

気になる物件があれば、取り扱い不動産会社に問い合わせ、詳細を確認しましょう。広告ではペット可の賃貸マンションでも、小型動物のみの場合、爬虫類は対応していない場合、ペット敷金やペット礼金が掛かるなど、様々なパターンが考えられます。

また、LDKは10畳以上、DKは6畳以上、Kはそれ以下の広さに表示されるのが一般的ですが、明確な基準がなく、不動産会社の判断や畳の大きさによってイメージしている広さと異なる場合があります。より良い物件探しのためには、物件の詳細を確認するのはもちろん、実際に物件を見学し、物件広告に書かれている情報も改めて確認しておくと安心です。

生活の基盤となる住居を探す際は、間取りや立地、賃料だけではなく、物件広告を隅々までしっかり確認しましょう。

神戸や周辺で賃貸マンションをお探しなら、当社にお任せください。神戸を中心に、タワーマンションやデザイナーズマンション、新築物件、ロフトやメゾネットタイプなど、様々な賃貸物件を取り扱っております。

当社のホームページで物件情報を確認してから問い合わせていただくのはもちろん、それぞれの条件に合った物件探しのサポートも致します。
神戸で賃貸マンションのことなら、是非当社にお任せください。

物件閲覧履歴(過去10件)

ページの先頭に戻る